HOME > 音痴を治す方法 > ボイストレーニングに行ってみよう

ボイストレーニングに行ってみよう

ボイストレーニングというと、まるでプロを目指している人、もしくはプロが行うもののような気がしてしまうかも知れませんが、ボイストレーニングは意外と身近なものでもあります。合唱やカラオケで、より自分の実力を上げるために別に歌手や声楽家を目指している訳でもない人、役者を目指している訳でもない人が、趣味や仕事のために通っているケースが多いのです。それでも、ボイストレーニングまではちょっと……という人は、今はインターネットでさまざまな知識が手に入る時代です。一度調べてみてはどうでしょうか。声の出し方など、文章だけではよくわからない、という場合には、動画検索ですよ。実際に動画を見ると、やはりコツは掴みやすいです。
 ボイストレーニングとは、歌の歌い方を習う、というのとはちょっと違います。歌の歌い方を習うのは、正確にはボーカルトレーニングです。ボイストレーニングという名称で、歌い方の指導をしてくれる教室もありますが、本来は別物です。ただ、こうした教室ももちろん歌い方の前に、必ず発声の基礎は教えるはずです。そしてボイストレーニングのメインになるのは発声の仕方、声の出し方です。歌手を目指す人だけではなく、役者を目指す人などもこのボイストレーニングを受けることが多くなります。ボイストレーニングは歌のレッスンではなく、正しい声の出し方、つまりはのどを痛めない発声を学ぶためのものなのです。これができると、歌うときだけでなく、普段会話するときも声にハリが出て、大声を出してもいないのに聞き取りやすい声になります。最近は、歌手や役者などを目指す人だけでなく、ビジネススキルの一環として、ボイストレーニングを受ける人もいます。聞き取りやすく、自信のある声は、プレゼンひとつでも説得力が増すものですし、人からみた印象が格段に良くなります。営業を行う人はしゃべりなれている人も多いので、声がいいと感じることはありますよね。これはボイストレーニングをしている人は少ないでしょうが、声を出すコツを、実践的に身に着けてきたからだと思います。ボーカルトレーニングではなく、ボイストレーニングでも歌は上手くなるのか、とちょっと心配になる人もいるかも知れません。ですが、音痴を克服するための近道は、自分の発音を良くすることが、遠回りのように見えて近道です。特に、自分で音階が狂っていると分かるのに、正しい声が出せないというタイプの音痴は、劇的に上手くなることもあるのです。


オススメAD:ボイストレーニングは神戸のHS DREAMで

そもそも音痴の定義とは

いろいろな音痴のタイプ

音痴を治す方法

カラオケ上達のコツ

Copyright© 2012 音痴矯正マニュアル All Rights Reserved.